美髪の第一歩は正しいシャンプーから始まるのです。

MENU

美髪の第一歩は正しいシャンプーから始まるのです。

今更ですが、髪の毛正しく洗えていますか?乾かし方はどうですか?

 

美髪を目指すには、髪の毛を正しく洗わなければいけない事、何となく知っているけれど、そんなにこだわらなければいけない理由は分からない。そんな人少なくないのでは?と思います。

 

実は私もその一人でした。

 

いつもの美容師さんに正しく洗わないとダメと言われているので、それなりには気を付けているのですが、時間がない時などどうしても手を抜いてしまいます。

 

普段から、ちょっと空気を読めない所のあるワタシは、いつもの美容室で、スペシャルなトリートメントを受けながらそんな話しをしていたら、いつもの美容師さんの手が一瞬止まって、何とも悲しげなお顔に変わりました。

 

またやってしまったと、笑ってごまかしていると、その美容師さんは、ナゼ正しいシャンプーが必要なのか?と再度力説してくれました。

 

それを聞いて、反省&美髪を目指す人にはとっても役だつ内容でしたので、ここでご紹介したいと思います。

 

正しくシャンプーする理由

正しくシャンプーする理由、それは髪の毛にダメージを与えないようにするためです。では、シャンプーがダメージの原因になるのって、どんな時なのでしょうか?

 

美髪、つまり健康な髪ですが、その美髪を育むためには、健康な頭皮が必要という事は、周知の事実ですよね。その、健康な頭皮を保つための条件はいくつもありますが、ここではシャンプーと頭皮の関係に絞ってご紹介します。

 

シャンプー時のNG行動

シャンプーは適量に

たくさんシャンプーをつけて、しっかり泡立てて髪を洗えば、髪への摩擦が低減されるのでは?なんて考えてしまいますが、実はこれNGなのです。

 

その理由は、シャンプーに含まれている成分にあるのです。

 

市販のシャンプーの多くは、もともと強い洗浄力が備わっています。なので、しっかりと泡立てれば、適量できれいに洗えるのです。

 

しかし、適量を超えた量を一度に使用した場合、どうしても髪の毛に密着する洗浄成分が濃くなりすぎて、髪の毛に対して強い刺激となってしまうのです。

 

また、その濃すぎる成分は、通常のすすぎでは落としきれない場合があるのです。それが、髪や頭皮に残ってしまい、ダメージにつながってしまうという訳なのです。

 

シャンプーは、必ず適量の使用にとどめ、しっかり泡立てた上で、頭皮中心に揉みこむように優しく洗いましょう。

 

あまりアグレッシブに洗わない

時々、とてもアグレッシブに髪を洗うという人がいます。これは見ている分にはサッパリして気持ちがいいのだろうと思います。しかし、これは絶対にNGなのです。

 

その理由は頭皮ダメージの可能性があるからなのです。アグレッシブになりすぎると、どうしても爪を立てたり、強すぎる力が頭皮に加わってしまいます。

 

これが原因で頭皮が傷ついたり、ストレスを感じた場合には、頭皮環境は悪化して、生えてくる髪の毛に悪影響を与え、ダメージヘアや薄毛の原因にもなるのです。

 

顔やカラダをごしごし洗ってはいけないように、頭皮もゴシゴシ洗いは厳禁。指の「ハラ」部分を使って優しく洗いましょう。

 

お湯の温度

シャンプーの時、特に冬などはついつい熱い温度で頭を洗ってしまいますが、実はこれもNG。必要な油分まで流れてしまい、パサパサの髪になってしまいます。

 

肌にかけて心地よい程度の低めの温度で洗いましょう。

 

トリートメントはしっかり流す

トリートメント成分を髪に残したくて、残し気味ですすぐという人が時々いますが、実はこれも逆効果。トリートメント成分が髪や頭皮に残っていると、毛穴のつまりなどの原因となり、頭皮環境の悪化を招きます。

 

トリートメントは残っていると害にしかなりませんので、しっかりと流しましょう。

 

もし、トリートメント成分をしっかりと髪に浸透させたいならば、置き時間を長くする・蒸しタオルなどでラッピング・指先を使って優しく揉み込むなどが効果的。

 

自分にあったヘアケアアイテムを

固めの髪と柔らかい髪、健康な髪とダメージの進んだ髪。それぞれ違ったアプローチが必要なのです。どんな髪質にもあうシャンプーとして発売されている物もありますが、実際にはやや無理があると考えましょう。

 

出来れば自分の髪質やコンディション、どういう髪になりたいのかなど、目的にあったシャンプーを選択しましょう。

 

それでもダメなら

このように、シャンプー時のNG行動を変えて、長い時間かけてケアを行えば、ダメージヘアはある程度は改善します。

 

しかし、すぐに何とかしたいという場合には、美容室のスペシャルケアか、ホームケアアイテムを使ってケアしてみましょう。

 

これを毎回、あるいは2回に1回程度行うと、見違えるように髪が生き生きする事もあるのです。

 

実はヘッドスパが有効なのです

ダメージヘア対策にはトリートメントやヘアマスク!と、頭に浮かびますが、実はもっと有効なのはヘッドスパ。

 

ヘッドスパといえば癒しのイメージが強いと思いますが、真の目的は、頭皮の凝りをほぐして、毛穴のつまりを改善するなどを行い、頭皮の環境を整える事。こうする事で、頭皮の血行が改善され、髪の毛の「基礎」である頭皮全体に栄養が行きわたります。

 

その結果、髪の根元まで栄養が行きわたり、健康な髪を作り上げる事が出来るという訳なのです。

 

トリートメントよりもヘッドスパ、意外なようで、実はとても理にかなっている方法なのです。

 

こうする事によって、ダメージヘアにサヨウナラ、、、出来るかもしれませんね。

 

まとめ

シャンプーを正しく行う、その方法は何となく知っていても、その理由を知らなかったらついついサボってしまう事にもなりかねません。

 

しかし、その理由や髪と頭皮に与える影響を知ってしまえば、毎日のシャンプーを正しく行う事が出来るのだと思います。

 

基本「美髪を目指すならば、まずはシャンプーを正しく行う事」。そして、頭皮環境を整えるために、ヘッドスパをヘアケアに取り入れてみましょう。驚くほど、髪のコンディションが改善するかもしれません。