髪の健康を考えるならば、まずは毛根を理解しよう!

MENU

髪の健康を考えるならば、まずは毛根を理解しよう!

髪の健康を考える時、どうしても「髪の毛」に対するアプローチを考えてしまいますよね。しかし、本当に髪の健康を考えるならば、大切にすべきは「毛根」だと言われています。

 

毛根は植物で言えば「根っこ」の部分。頭皮から栄養成分を吸収したり、髪の毛の素となる細胞が存在する場所です。

 

人間の髪の毛は植物にとても似ていて、根っこにあたる毛根部分が健康でなければ、髪の毛が健康だとは言えません。この毛根が不健康ならば、髪の毛ダメージだけではなく、抜け毛にまで進行してしまうのです。

 

ここでは、髪の健康を考える上で重要な「毛根」の基礎知識についてご紹介したいと思います。

 

毛根と髪の毛の関係

髪の毛が成長する仕組みとは?

髪の毛は、皮膚の中に埋もれている毛根と、皮膚の外に出ている毛幹に分かれます。普段私たちは、この毛幹のことを「髪の毛」と呼んでいて、美髪を目指す上でケアの中心となるのも、多くの場合はこの毛幹部分となっています。しかし、髪の毛を作っているのは毛根部分。ですので、毛幹以上にケアすべきは「毛根」なのです。

 

この毛根の先にあるのが「毛球」と呼ばれる球状の部分。そして、その「毛球」のさらに先端には「毛乳頭」という部分が存在していて、頭皮からの栄養素はその「毛乳頭」を経由して髪の毛に運ばれ、「毛母細胞」によって育てられるのです。こうして運ばれた栄養素によって髪の毛は成長を続けるのです。

 

これが毛根によって髪の毛が成長しているという仕組みです。ですので、何らかの理由でこの「毛乳頭」から髪の毛に栄養素が運ばれなくなれば、髪の毛は成長できなくなり、細くなったり、最悪の場合は抜け落ちて生えてこなくなるのです。

 

ヘアサイクルとは?

髪の毛は「成長期」、「退行期」「休止期」というヘアサイクルを経て生まれ変わります。

 

毛母細胞さえ元気な髪であれば、髪の毛が抜け落ちるタイミングには、既に次の新しい髪の毛は生え始めているので、普通なら髪の毛がなくなる状態にはなりません。

 

つまり、生えた髪の毛が一定期間を経て抜け落ち、そこに新たな髪の毛が生えてくる。これがヘアサイクルで、普通ならはこれが永遠と繰り返されるのです。

 

そして、このヘアサイクルは髪の毛1本1本で異なるため、一度に全部が抜け落ちる事はありません。そのようなメカニズムで、髪の毛全体の毛量バランスが保たれているのです。

 

このように、正常なヘアサイクルが保たれていれば、薄毛や毛髪が乏しい状態、つまり「ハゲ」の状態になる事はないのです。

 

しかし、何らかの原因でこのサイクルに問題が発生してしまった場合には、男性に限らず、女性であっても薄毛や毛髪の乏しい状態になってしまう場合があるのです。

 

毛髪サイクルの異常?

ヘアサイクルの終わりを迎え、抜け落ちる髪の毛は、通常は1日100本程度。もし、抜け毛が多いとか、薄毛などの兆候が気になる場合には、まずはセルフチェックを行いましょう。

 

髪の健康セルフチェック/その1 抜け毛の本数

ちょっと面倒ですが、ブラッシングの際にブラシに残った髪の毛を数えてみる、シャンプーの際の抜け毛を数えてみる等、抜け毛の本数をチェックしてみましょう。

 

髪の健康セルフチェック/その2 抜け毛の状態

次に、抜け落ちた髪の毛の状態をチェックしてみてください。健康的な髪の毛ではなく、普段の髪の毛に比べて細くて成長できていないならば、ちょっと心配な状態かもしれません。

 

髪の健康セルフチェック/その3 毛根の状態

寿命を迎えて抜けた髪の毛の毛根は、楕円形で丸みを帯びている「マッチ棒の先」のような状態。これならば、毛根の状態は良好だといえますので、さほど心配はありません。

 

しかし、毛根の色が黒くい・脂のカタマリのような物が付いている場合、髪の寿命の前に何らかの理由で抜け落ちてしまった髪だと考えられます。

 

ナゼ?毛髪サイクルが乱れるのか?

もし、抜け毛の中に、寿命の前に抜け落ちた髪の毛を見つけた場合、毛髪サイクルの乱れが原因かもしれません。その状態を進行させないためにも、まずはそうなった原因を突き止めましょう。

 

考えられる原因は、大きく分けて2つ。先ず、ストレス、次に間違ったヘアケア。これらを改善する事で、毛髪サイクルの改善が見込めるのです。

 

まとめ

髪の健康は毛根にあり。毛根、つまり「髪の毛の根っこ部分」が健康でなければ、髪の毛の健康は望めないという事なのですね。

 

髪の毛も植物同様に根っこが元気でなければ、健康に育たない訳です。この仕組みを知れば、ヘアケアで大切な事といえば、毛根と言われる理由が理解できます。

 

すでに、髪のケアば、毛幹中心の「トリートメント」といわれた時代から、頭皮や毛根へのケアを中心に考えた「シャンプー」、「ヘッドスパ」、に変わってきているのです。このような仕組みと流れを理解して、「健康で美しい髪」を手に入れましょう。