白髪染めCLUB

MENU

白髪は本当に染まるの? ティアラ トリートメントカラーリンス

白髪対策のカラートリートメント、知らない間にたくさんに増えていますね。これだけあったら、どれが良いのか迷ってしまいます。

 

今日はその中から、プリオールに続き、資生堂さん発白髪ケアアイテム、「ティアラ トリートメントカラーリンス」のご紹介です。

 

ティアラ トリートメントカラーリンス 口コミ・満足度

 

メーカー情報
■会社名:資生堂
■会社:東京都中央区銀座
■創業:1872年

 

口コミと満足度

((*^^)vそこそこ使える)

長年のセルフカラーリングで痛みに痛んだ髪の毛。からまるしパサつくしで、もうそろそろセルフカラーリングはやめないとと思いましたが、カラーだけで美容室に行くのもちょっと贅沢カナ?と思いトリートメントタイプを使用する事にしました。

 

このティアラ トリートメントカラーリンスを選んだ理由は一つだけ。メーカーが資生堂さんだったから。やっぱり信頼できますよね、資生堂さん。

 

もう一つ資生堂にはプリオールがあるのですが、まずは安い方から試してみたいと思い、こちらをチョイス。ダメなら変えればいいカナと、そんな軽い感じで選びました。

 

私がこれを使用する目的は、生え際白髪がかなり目立っているので、まずはこれを目立たなくする事でした。

 

しかし、私の髪は長年のセルフケアによって超ダメージヘア。きっと染まりにくいだろうと考え、通常の使用方法ではなく、ドライヘアに塗って長めに置く方法を選択しました。

 

その方法で染まっているか?といえば、正直ノーですね。でも、全然染まっていないという訳ではなく、ほんのり色づいていて、遠目なら白髪が分かりにくい、近くで見たならば、カラーリンスで染めた部分とそうではない部分の違いははっきり分かるレベルです。

 

私はあまり気にしない性格なので、この程度でも一旦はOK。数回トライしてもう少し染まれば尚良いかなと思います。

 

しかし、1回目のトライで綺麗に染めたい人ならば、この染まり具合に満足はできないカナ?という印象です。

 

((*^^)v合格です)

私がこのカラーリンスを使用する目的は、次の本格カラーリングまでの間、目立つ白髪をごまかす事。そして、カラーリンスの入手方法か、カンタンであることも希望していました。

 

このティアラ トリートメントカラーリンスは、近所のドラッグストアで購入できる事・値段がこの手のアイテムの中で一番安かった事・色が豊富で選べることなどに魅力を感じて、これに決めました。

 

早速お風呂で使用。伸びてきた白髪部分中心に塗り込んで、置くこと10分くらいかな?流して乾かしたら、念となく全体が馴染んでいる感じ。しっかりと染まっている訳ではないのですが、1~2か月程度ごまかせればOKなので、私としては合格です。

 

白髪染めと考えたならば、この染まり具合は微妙ですが、次回のカラーリングまでのつなぎと考えれば、充分使えるアイテムだと思います。

 

香りがやや強いのが難点ですが、キライなニオイではないので、今後も使うと思います。

 

(( 一一)ぼかす程度にしか色が入りません)

ここ数カ月同じ資生堂ブランドのプリオールで白髪ケアをしていました。それがとってもよかったのですが、コストダウンしたくてこちらを購入しました。

 

やはり、プリオール程は染まりません。プリオールがしっかり染まっているレベルだとすると、こちらの効果は半分程度カナ?白髪にほんのり色が入って、はっきりくっきり白髪が、ぼんやり白髪かな?位の変化です。

 

数回使用しても、やや濃くなる程度で、さほど変化は感じません。値段的にちょっとの差しかありませんので、やっぱりプリオールに戻るかな?と思っています。

 

(( 一一)お話にならない)

なんでカラーリンスとして販売しているのか、そう疑問をぶつけたくなるくらいに染まらない。私は入浴時のトリートメントとしてこれを使用したのですが、1本使い切っても、ほんのり色がついたかな?という程度にしか色が入りません。もみあげ部分は全く色が入っていないのか、白髪は相当目立ちますね。もう、二度と買いません。

 

(( 一一)ここまで染まらないとは、資生堂さんどうしたの?)

髪質はダメージヘアの猫毛。ロングでパーマもあてています。

 

普段は月1回美容室でのカラーリングでケアしています。でも、急に白髪が増えてしまい、月1では追いつかなくなりました。次回の美容室でのカラーリングまでのつなぎとして購入しました。

 

ネットで使い方を調べたら、乾いた髪なら染まると書いてあったので、まずは乾いた髪に塗り込んで10分置き、お風呂で流しました。

 

鏡で見るとびっくりするぐらいに全然染まっていない。すぐにシャンプー後にもう1回使用しました。この時も10分置いやカナ?

 

その後洗い流して、乾かしてチェックしたのですが、やっぱり全然染まっていない。口コミにはほんのり色づく程度にはなると書いてあったのに、私の場合は全く変化なしというレベルでした。

 

ダメージ&パーマが影響しているのかもしれませんが、何とも悲しいオハナシ。トリートメントとしても今一つなので、もう買う事はありません。

 

【まとめ】

厳しい意見が多くありましたが、好意的な意見も。全体を通して感じたのは、ぼかす程度なら使えるかな?というアイテムであるという印象を受けました。白髪染めではなく、白髪ぼかしと認識して使用すれば、活躍してくれるかもしれませんね。

 

しかし、しっかりと綺麗に染め上げたい人には、不向きかもしれませんね。

 

協力サイト様:【祝かぶれ卒業】肌荒れしない白髪染めを探している人のためのサイト

2017/03/16 15:28:16 |
40代半ばを過ぎたあたりから、急激に増えた白髪。髪の毛が多く、延びる速度も速い私は、月に1度のカラーリングでは間に合わなくなり、2週間に1回程度のセルフカラーリング。しかし、これがまずかった。これを始めて以来、髪の毛の痛みが激しく、ひどくきしんだり抜け毛も増えた気がします。あまりの痛み具合に困り果てて、贅沢かなと思いながら、美容室でのスペシャルトリートメントに行きました。その時、美容師さんから、「2週間に1回のカラーはダメだよ〜」とやんわり怒られ、ダメージが酷過ぎた髪の毛は、結局トリートメントでは回復できませんでした。自分でも「回数が多いカナ?」と、頻度の問題は感じていたのですが、「ダメ!!」...
2017/03/15 16:45:15 |
今更ですが、髪の毛正しく洗えていますか?乾かし方はどうですか?美髪を目指すには、髪の毛を正しく洗わなければいけない事、何となく知っているけれど、そんなにこだわらなければいけない理由は分からない。そんな人少なくないのでは?と思います。実は私もその一人でした。いつもの美容師さんに正しく洗わないとダメと言われているので、それなりには気を付けているのですが、時間がない時などどうしても手を抜いてしまいます。普段から、ちょっと空気を読めない所のあるワタシは、いつもの美容室で、スペシャルなトリートメントを受けながらそんな話しをしていたら、いつもの美容師さんの手が一瞬止まって、何とも悲しげなお顔に変わりました...
2017/03/15 16:44:15 |
髪の健康を考える時、どうしても「髪の毛」に対するアプローチを考えてしまいますよね。しかし、本当に髪の健康を考えるならば、大切にすべきは「毛根」だと言われています。毛根は植物で言えば「根っこ」の部分。頭皮から栄養成分を吸収したり、髪の毛の素となる細胞が存在する場所です。人間の髪の毛は植物にとても似ていて、根っこにあたる毛根部分が健康でなければ、髪の毛が健康だとは言えません。この毛根が不健康ならば、髪の毛ダメージだけではなく、抜け毛にまで進行してしまうのです。ここでは、髪の健康を考える上で重要な「毛根」の基礎知識についてご紹介したいと思います。毛根と髪の毛の関係髪の毛が成長する仕組みとは?髪の毛は...